Members  研究室の在籍メンバーと研究テーマ

​教員(講師)
​林 昭次
E-mail: hayashi [at] big.ous.ac.jp 
​修士課程​
2019年度
小平 将大 
「恐竜・鳥類に見られる骨髄骨について」  
皆木 大生 
「成長に伴うパレオパラドキシアの骨組織の変化から考察する遊泳様式」
宮崎 俊喜 
「シャムワニ類の組織学バリエーションについて」
​学部生
2020年度
上岡 朱音 
「骨内部構造から考察する鰭脚類の水棲適応」  
梶尾 迪加
「骨内部構造から考察する鯨類の淡水適応」
鈴木 晶貴 
「モンゴルから産出した鎧竜化石の大腿骨についての記載」
野田 昌裕
「モンゴル国ゴビ砂漠上部白亜系バインシレ層より産出した恐竜卵殻化石の分類学的研究」  
平松 太一
「系統・個体発生から考察するトカゲ類がもつ皮骨の発現パターンについて」
山口 雄大
「鎧竜タラルルスのボーンベッドについて」
2019年度
宮脇 卓也 
「ワニ類の皮骨の機能について」  
中原 多聞 
「ペンギン類の水棲適応について」
辻井 響己 
「モンゴルから産出した鎧竜化石の新標本についての記載」
信岡 良典
「現生ウミヘビ類の水棲適応について」  
水野 雅彦 
「白亜紀後期南極域から産出した首長竜類についての記載」
八十 麻里亜 
「教育普及用博物館ワークシートの開発」
春木 信二 
「チュウゴクワニトカゲ(現生)の成長と性差」
2018年度
奥切 侑也 
「成長に伴うシャムワニ(現生)における皮骨の発達様式」  
嘉手納 安顕 
「沖縄県から産出した更新世のカメ化石の記載」
児玉 龍之介 
「モンゴルから産出した獣脚類化石の新標本についての記載」
蔦谷 雄斗
「剣竜類ケントロサウルスの皮骨の内部組織」  
知花 宇晃 
「骨成長から考察する現生ペンギン類の水棲適応」
安栖 遥 
「効果的な博物館リーフレットの作成方法」
宮崎 宗一郎 
「成長に伴うチュウゴクワニトカゲ(現生)における皮骨の発達様式」  
山本 和央 
「モンゴルから産出した獣脚類化石の新標本についての記載」
2017年度
小平 将大 
「オルニトミモサウルス類の骨組織」  
皆木 大生 
「成長に伴うパレオパラドキシアの骨組織の変化」
宮崎 俊喜 
「テリジノサウルス類の新標本の記載と骨組織」

Copyright(C) 2017 Hayashi Laboratory All Rights Reserved.